スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆で懸命に・・・おいしくなあれ!

habitat-logoアンチョビ(カタクチイワシの塩漬け)
かたくち
築地でシェフが買ってきた、一箱のカタクチイワシ。
これを見て、若手コックは「ゲッ」と、お決まりのうめき声がもれます。
でもすぐに気を取り直し、戦闘準備OKの顔つきに。
若い子も含め、美味しいもの大好きなんですもの。
「さあやるよー」の声がかかり
手開き開始! 「ピーッ!」
手開き
柔らかいからだの、カタクチイワシは包丁でなく、手で開いていきます。
沢山ありますので、開けども開けども・・・と
思いながらやっているんだろうが・・・そんなときシェフすかさず

手開き2
 「はよ、やらんかい」
 と、笑いながら檄を飛ばします。



アンチョビ
開いたイワシを、たっぷりの塩の上に並べていきます。
重ならないように、きれいに並べましょう。
汚くやると、雷がおちますよ~

アンチョビ2 上にもたっぷりの塩を振り、

 どんどん重ねていきます。


「おいしくなあれ」と念じながら、

冷蔵庫に収めます。
アンチョビが熟成するまで2~3週間待つのだぞ。

でも、軽く漬かった状態もうまいんですよ。
来週の月曜から楽しめます。

そうそう、それから・・・けっこう大きめのやつがおりましたので、
塩漬けにせず、とっておきました。

イワシフリ
カタクチイワシのフリット ¥500
今日だけのメニューです。
トマトとパプリカ、バジルのfreshなソース「ピカディーリョ」を、
たっぷり乗せてめしあがれ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。