スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はジャズライヴの日

habitat-logo浅田尚美(Vo) 高嶋宏(G) でおとどけします 

ソウルフルで、心に響く歌声の、素敵なヴォーカリスト、浅田尚美さん。
アビタで、歌っていただくようになってから、早5年。
毎月盛り上げていただいております。

伴奏者はファンキーで、シンプル。
ジャズ雑誌「スイングジャーナル」誌、人気投票 ジャズ・ギター部門の第4位。
高嶋宏さん。

お二人の演奏は実に楽しい!
あるときは・・・共に支えあい。至極のアンサンブルを。
そしてあるときは・・・火花を散らして、バトル!

お二人の演奏は、アビタの一部になっています。

<ミュージックチャージは無料。アビタのワインと共にお楽しみください>

*使えるような画像がありません。後日報告、画像のアップをさせていただきます。

habitat-logo息の合った演奏にちなんで
今晩は、こんなワインを右手に。左手はリズムを刻んで・・・・
tandem

「おいっちに! おいっちに!」 と自転車をこいでいるのは、
ローヌ、クローズエルミタージュの造り手、アラン・グライヨと
ボルドーの醸造家で現在モロッコのタルヴァンのコンサルタント、ジャック・プーラン。
そう、このワイン北アフリカのモロッコのシラーなのです。

二人の縁は、自転車。仲良しなんです。
特にグライヨは「ツール・ド・フランス」ならぬ「ツール・ド・ヴィニュロン」などという、
ワイン醸造家の自転車乗りの団体を結成。
メンバーは、そうそうたるワイン界の有名どころ。
「シモンビーズ」のパトリック、「ドメーヌ・デュジャック」のジャック・セイス、「コントラフォン」。
あらあら、「カレラ」のジョシュ・ジェンセン?というと、彼の役どころは
「グレッグ・レモン」はたまた「ランス・アームストロング」(本家のツールドフランス優勝者)。


そんな出会いでは有りますが、ワインはいたってまじめ。
「土壌がシラーにとても合っている」とはタルヴァンの弁。
「そうでなければ、造らんよ」だとか。
シルキーなタンニン。程よい果実味。実にスムーズ。

息の合ったアンサンブルには、息をあわせた二人乗り自転車を

"TANDEM" 2006 Thalvin & Alain Graillot ¥6,500.


Tag : Jazz Live 赤ワイン Morocco

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。