第3回 あやしいワイン会 バスク編

本格的、食欲の秋に向けての前奏曲。
「バスク -不思議であやしい美食の国」を開催します。
バスクワイン

スペイン北東部から、フランス西部にかけて国境を超え生活するバスク人。
ルーツはクロマニヨン人とも、地中海民族とも言われ、特異な言語を持つ彼ら。
民族運動におけるテロリズムなど、マイナスイメージもありますが、
言語のならび方が日本語と似ていたり、
ベレー帽やエスパドリューなどバスクが発祥の地だったり、
日本にキリスト教を伝えた「フランシスコ・ザビエル」さんは、バスク出身ですし、
何より美食の国で、スペイン全土、そして世界にシェフを送り出しています。

本格的な食欲の秋を控えて、
「不思議であやしい国」のお料理と、ワインで楽しもうではありませんか!


(御予約制です。メールにて御予約くださいませ)
____________________

第3回 「あやしいワイン会」

テーマ ; 「バスク -不思議であやしい美食の国」

日時 ; 9月16日(水) 19:00~21:00

会費 ; 7,000円 (税含む、当日現金にてお支払いをお願い致します)

場所 ; エスカール アビタ escale Habitat
千代田区丸の内1-2-1 東京海上日動ビルB1
       TEL 03-5221-8875

申し込み方法 ; アビタ味岡まで必要事項をお書きの上、メールにて申し込みくださいませ。

申し込みはこちらへ ; escale-habitat@jazz.odn.ne.jp

必要事項 ; ①お名前 ➁メールアドレス
           *御意見、御要望などもお気軽にお書きくださいませ。   

尚、御予約によるお客様の個人情報は、アビタが主催するワイン会のみに使用いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ワインリストは続きをご覧ください Txacolina Getaliako Txomin Etxaniz '08
 チャコリ・デ・ゲタリア チョンミン エチャンス
Dm.de Souch Jurançon sec '07 Jurançon
 ドメーヌ・デ・スーシュ ジュランソン・セック
Marqués de Cáceres Crianza Rioja
 マルケス・デ・カセレス クリアンサ  リオハ
Elian Da Ros "Chante Cou Cou" Rouge '04 Cotes du Marmandais
 エリアン・ダ・ロス “シャント クークー” ルージュ コート・デュ・マルマンデ
Domaine Arretxea  Tradition '07 Irouleguy
 ドメーヌ・アレチェア トラディション  イルレギー
Altos de Inurrieta Reserva '04 Navarra
 アルトス・デ・イヌリエータ レセルヴァ ナヴァラ


バスクと言えば、白微発泡の「チャコリ」がスタート。
フランス側の白「ジュランソン」、
リオハはスペインバスクのすぐ隣。
「コートデュマルマンデ」は元はボルドーの一部で、3世紀まではバスク語を。
さらに「イルレギー」「ナヴァラ」のスペシャル・ラインナップです!

是非飲んでいただきたいものばかりです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)