スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青ジプシー現る

habitat-logo陽気な ピンクブルーが 揃い踏み
ジタンSyrah

まだ、ブログを初めて間もない5月末“ジプシーの時間”で登場の、
ピンクのエチケット Le Temps des Gitans Calignan ルタンデジタン カリニャン に、
葡萄違いの、兄弟ができました。

Le Temps des Gitans Syrah Mas de Janiny
 ル・タン・デ・ジタン シラー マ・ド・ジャニーニ (¥3,950)

陽気な「ピエリー」と、まじめな「パスカル」の、ジュリアン兄弟の新作です。

たっぷりの果実味に、柔らかいタンニン。
「ピンクラベル」が、フランボワーズ的な赤い果実のイメージに対して、
「青ラベル」はもう少し濃い色で、紫が強い・・カシス?
「スルスル・・ゴクゴク・・ガブガブ」 と なってしまうのは「ピンク」と一緒。

南仏ラングドックのピーカンに晴れ渡る空の下。
桶の上では「葡萄を踏みつつ 舞踏会」。
「Le Temps des Gitans(ジプシーの時間)」を楽しむ二人。

こいつを一杯、ぐいっとやれば、彼らと一緒の時間を共有できるかも。
気分は陽気に、「等加速度運動のグラフ」のように右肩上がり

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。