スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日のワイン会にそなえて

habitat-logo「暑気払い!“プロヴァンス”な一夜」のワインたち
プロヴァンス

第二回の「あやしいワイン会」を明日に控え、
料理の打ち合わせやら、ワインリストの作成、ワインの確認・・・etc・・・で
なんだか落ち着かず、の私です。

「ブイヤベースにカシスの白で、南仏バカンス気分でいこう!」
などと、軽い気持ちで言っては見たものの、
プロヴァンスワインって、面白いのがありそうであまりない。

何とかがんばって、このラインナップ。

皮切りは、南仏と言えばの「パスティス」。
ロゼはおなじみのボトルデザイン「オット」。
赤はアビタにも遊びに来てくれた、ピンク色がトレードマークの「ミラン」。
若いわりに、熟成感のある「シモーヌ」
女性醸造家アグネスによる、パワーあふれるバンドール「トゥール・デュ・ボン」。
カシスの白は、評判も高い「マグドレーヌ」。

「結構楽しそうでしょ?」

お料理は、オードヴルのあと、すぐに肉。
羊でガッツリ赤ワインを楽しんで、最後にブイヤベースと白ワイン

「こんな順番でいいの?」
まあ、見ていてください。御参加者は食べて飲んでみてください。

ワイン会の様子は後日このブログにて。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。