スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏が終わってしまう・・・

夏好きな私にとっては、肌寒いほど涼しい朝はなぜか少し寂しい。
すぐそばの木にしがみついて蝉の声も、遠くから聞こえるようにか細い。
ああもう9月がそこにいます。

さてアビタは、週末であると共に、今月最後の営業日。
気温も低いし赤ワイン。

Chateau Gigognan Cotes du Rhone
シャトー・ジゴニャン コートデュローヌ
ジゴニャン

果実味とスパイシーさが共存する、飲みごたえのあるローヌの赤です。

造り手はシャトー・ヌッフ・デュ・パプの秀逸な作り手。
コンサルタントには「トレヴァロン」の「フィリップ・カンピ」氏を登用。
畑はビオロジック。丁寧な造りがうかがえます。

おっと、この造り手白も良いんです。
ハンドピッキングされたブドウを、低温の中、優しく空気圧でプレス。
結果、白い花の香りが漂い、きれいな酸と、ボディーの程よさ。
いけてますね~

8月の終わり、夏の思い出をしみじみと・・・
アビタでお待ちしております。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。