スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山羊の森の赤ワイン。まるで「小さな村の物語 イタリア」に入り込んだような…

梅雨の間の青い空。
少々雲はありますが、ちょっぴりうれしい今日の丸の内。

そんな日にふさわしいワインを…

私のはまっているTV番組、BS日テレの「小さな村の物語 イタリア」に出てきそうな、
ピエモンテ南部の小さな村「ロアッツォーロ」のはずれの山の上に、
「フォルテト・デッラ・ルーヤ」はあります。

2012 Barbera d'Asti Mon Ross , Forteto della Luja
 バルバーラ・ダスティー モン・ロス ¥5,500

フォルテトルーヤ_バルベラ

*こんなことを書きますと、さもピエモンテのこの村を訪れたことがありそうですが、
 残念ながら、写真とインポーターさんからの情報であります。

Forteto della Lujaとは、Forteto=Forest(森), Luja=goat(ピエモンテ方言で”ヤギ”)。
この辺りでは山羊のチーズ造りが盛んだったというのが由来だそうです。

シンプル(素朴)ですが、ほのぼの。
けっして、大きなワインではありませんが、
小さな幸せがじわじわとゆっくりと満たしてくれるでしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。