スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バハ・カリフォルニアといえば…きれいな海でダイビング、ホエールウォッチング…他に?

バハ・カリフォルニアはUSAサンディエゴからもほど近い、
カリフォルニア半島の北側に位置します。

「マンタ」「ジンベイザメ」そして「クジラ」に会いに行った方もあるかもしれません。

でも、陸地に目を向けますと…ここにもあります美味しいワイン!

L.A.Cetto Petit Sirah '11 Baja California
 ラ・セット プティ・シラー  ¥4200
ラセットPS

『カリフォルニアやオーストラリアの濃いワイン』が好き。
『グラスの向こう側が見えていては…』の方には是非のパワフルワイン。

このワイナリー「ラ・セット」の始まりは、
初代ドン・アンジェロ・セットが1920年に、イタリアの混乱からメキシコに渡った
ところからと言いますから、結構な歴史があるのですね。

その頃はくしくもアメリカの暗黒時代。『禁酒法』が発令されていました。
当然お酒を求め国境を越えメキシコへと…
ブランデーやワインを造っていた彼は、相当儲けたんでしょうねえ。
憶測ですが。

その後も順調に発展を遂げ、
かの『ロバート・モンダヴィ』がラセットを訪れた際、
その規模と、設備に「たまげた~」と言ったとか。

ただ驚くべきは、広大な畑なのにもかかわらず、収穫はすべて手摘み。
豊富な地下水脈を持ち、ミネラルたっぷりの水を使い、
パイプからちびちびと「ドリップ」で灌漑しているらしいのです。

私もたまげた~ワインです。
ラセットの営業部長曰く
「メキシコのワインだといって敬遠している人は、
   安くておいしいワインを飲む機会を逸している」

皆様も試してくださいな。
今宵もアビタで待っております!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。