スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨晩は雪がチラホラの丸の内

積もることもなく、まあよかった。
暦の上でも「大寒(今年は1/20)」もすぎ、あとは暖かくなる方向へと思うと、
少しうれしくなります。

今日のアビタのあ進めワインは南仏コルビエール辺りの赤ワイン。

La FANTASIE 2011 Le Pin du Chateau 
 ラ・ファンタジー  ル・パン・デュ・シャトー ¥4200
ファンタジー

グルナッシュ80%にシラー20%の典型的南仏ブレンド。
畑の中には小川が流れ、深い森もあるという自然環境に恵まれた土地。
ビオロジックで栽培されたブドウを、シンプルに醸造しているらしい。

ぎゅっと詰まった果実味にあふれ親しみやすいが、それだけではないという印象。
温かみはあるが、暑い印象はないんだなあ。

ゆるゆると飲んで、このワインの故郷を思い浮かべてみる。
そこに「FANTASIE」幻想の世界があるのかもしれない。
私は魔法にかかってしまった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。