スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには飲んでみるものだなあ…

2週間ほど前、2010年の『シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ』をあけました。
造り手は、『フレデリック・マニアン』。
そろそろ、飲めるかな?と思ったからね。

数年前に飲んだ時には「ガチガチのバラバラ」。
かなり強い印象でしたが、なかなかこなれてきたようで滑らかに。
そんなことがあってからの昨晩。

そういえば「フレデリック・マニアンは最近が変わってきた」とかの噂が…
ということで、スタンダードの『ブルゴーニュ・ピノ・ノワール2010』を久々にお味見。

Bouugogne Pinot Noir 2010 Frederic Magnien ¥5,500
マニアン_F_PN1

なんかざらついていたタンニンも落ち着いたのかしらん?
旨味が上がって来て、いいじゃないですか!
最近積極的にはお勧めしていなかったこのワイン。
今日からお勧め!
マニアン_F_PN

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。