国宝を喰らう!って不謹慎?

ハンガリーは面白い国だ。
なんと食用の豚さんを2004年に『国宝』として認定しているのです。
ハンガリー原産。ハンガリー国民の誇りなのです。
名は『マンガリッツァ』

ニックネームは『ウーリーピッグ』。
羊のような長いカールした毛が特徴。
広い敷地で放し飼いされ、寒い冬には氷点下30℃にも耐えるそう。

その国宝豚がアビタに入荷!
マンガリッツァ1_480
赤身が濃くまるで牛肉?サシまで入っています。

「『国宝』と言うからには高いんだろ?」と言うなかれ、
出血必至!お手ごろなお値段にてお出しします。
塊でガツンとグリル。
マンガリッツァのグリエ ¥2,100
マンガリッツァG_480

今宵アビタで『国宝』を喰らってみませんか?

*スポットの入荷にて売り切れ御免。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)