一年待ったワインはとろとろ・・・は、あやしく旨いぞ!

ボージョレの解禁ウィークが終わり、なんか少しホッとしております。
おかげさまで、大勢のお客様に色々なヌーボーを飲んでいただけたこと、
嬉しく思っています。
今年はダメだ!収量が少ない!などといわれておりましたが、
どうしてどうして品質も結構よろしかったのでは。

まだ少々の在庫がございます。
「まだ飲んでないよ」、又は「飲んでみたけど美味しくなかった」方は、
是非、アビタへお出かけください。
美味しいヌーボーを御案内します。

もう一つお知らせが。
昨年お願いしていましたロワールのソーヴィニオンブランのヌーボーが、
1年遅れでやってまいりました。
もはやヌーボーではなく「トゥーレーヌ・ソーヴィニオン・ブラン」としてですが・・・

Touraine Sauvignonn Blanc 2011 Bois Lucas
トゥーレーヌ ソーヴィニオン・ブラン ボア・ルカ
ボアルカ2011SB

新井順子さんのところの、ソーヴィニオン・ブランです。
元気がよすぎたのか、落ち着かず出荷を1年待ったようです。
時間が物語る、澱がボトル背面に・・・
ボアルカ2011SBB

開けてみると・・・コリャビックリ!
少し炭酸ガスを含んだ、とろとろの液体。
香りはソーヴィニオンブランなのに、糸を引くほど。

際物ではありますが、何故か旨い。
金曜日にもお出ししましたが、お代わり続出!
ヌーボーフェアをしていたのに、当日のNo1になってしまいました。

実にアビタらしい「あやしきワイン」。
是非この機会に飲んでみてはいかが?
もうこんな出会いはないかもしれませんからね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)