スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌーボー解禁間近なのに・・・

いやー。実際この時期に欲しいワインがリリースされるとちょいきつい。
ワインがごろごろになりかねないのです。
でも、どうしても欲しかったので・・・

Barolo Rocchette '05 Accomasso
 バローロ ロッケッテ アッコマッソ ¥11000
ロッケッテ

ラ モッラにある、ロレンツォ アッコマッソによって営まれるワイナリー。
年生産量はたったの12000本程度。
全てのブドウに長期間のマセレーション(ネッビオーロの場合、年によっては50日以上)を行ない、
バローロは大樽での長期熟成を行な、クラシックなスタイル。
その価格と品質から、生産されるワインの大半を10~20年来のスイスやドイツの固定客によって買われてしまうためイタリアでも入手困難(不可能)、知る人ぞ知るバローロです。

Roccheは正式にはRocche dell’Annunziataという名前で、30ヘクタールほどのかなり大きな地区であり
優良なバローロが生まれることでも知られています。
Roccheの中でもかなり小さな区画であるRocchetteは、歴史的に古く重要な畑であることから地元では
「Roccheの心臓」と呼ばれる場所で、現在ではAccomassoのみが所有しているとのこと。


あの、インポーターのヴィナイオータ社長に
『今回の一番の目玉 アッコマッソです!!ロッケッテの2005年、すっごい美味しいです!
(インポーター的にこのコメントでいいのか?という突っ込みも甘んじて受けます。
あの美味しさは理屈抜きですから!!)540本のみのご紹介です!!』
と言わしめたバローロ。
是非、飲んでいただきたい!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。