スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回 リースリングリングイーヴニング

habitat-logo 皆様ありがとうございました

シャンパーニュならぬ、リースリング・ゼクト(ドイツのスパークリング)を手に取り、
発起人代表の、有坂芙美子様のご発声の元、「かんぱーい!」
の掛け声で始まりました、第1回 リースリングリング イーヴニング。
RRリスト

白ワインのみ。それもリースリングだけ。
それも6カ国、7種という類まれなるワイン会の為か、
期待と不安が重なったような不思議な雰囲気を醸しておりました。

御参加者50名余。
総合司会は、会長の山野高弘氏。
7つのグループに分かれて、各テーブルにガイド?ホスト役?が1人づつ。
丁寧にワイン等の説明。

RRリスト2

今回、料理を担当するのがアビタの役割。
シェフ神地が腕を振るいます。
3皿の構成で、

①オードヴル盛り合わせ
   ・・・タコマリネ、ソプレサータ、モッツアレラのカプレーゼ、マスカルポーネに白トリュフハチミツ
②メダイのポアレ、ホワイトアスパラ 白バターソース(ソースブールブラン)
③自家製あぐー豚モモのボンレスハム ゆでたて、鶏ムネのソテー 葡萄風味のソースで

「白ワインだからと魚介にこだわらず、肉料理との組み合わせを楽しんでほしい。」
「リースリングって肉と相性が良いのですよー」
が、アビタからの発信。御提案。

ワインの魅力か、アルコールの囁きか次第に・・・・
店内1

店内2

会長の司会に、駄目だしも。
駄目だし

最後は、会長供出の高級ワインをめぐって、
ジャンケン

「ジャンケンポン!」と熱い戦い。
一気にオーバーヒートか・・・

優勝者T様へ某高級ワインが手渡され。
ジャンケン勝

「おめでとうございま~す」

サービス側の私たちも楽しんでしまったワイン会。
リースリングのみという、面白い企画はもとより、
素晴らしいワインたちと、すばらしい御参加者の皆様でした。
「ありがとうございました」

また、有坂様はじめ「リースリングリング」の皆様ありがとうございました。
お疲れ様でした。

「またやりましょねー」
皆様との輪(リング)がどんどんつながり、広くなりますように。
「リングリングリングるりんぐりん・・・・・・♬」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。