スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あつい』花と『あつい』彼【Marc Pesnot】

今の季節、近所はこの花がいっぱい。
綺麗なんですが、ちょっと暑苦しい?
『百日紅(サルスベリ)』
この濃いピンクが「最暑」。
小花が枝先に集まって、ボワッと咲いています。
自宅付近に多いのは、我が調布市の花だから。
「頑張って咲いているのに、こんな仕打ち。ゴメンね」
 
さてもう一つの「あつい」は…「篤い」
それは、フランスはロワールの造り手「マルク・ペノ」
右側)グロ・プラン ¥4800
左側)デジレ(ミュスカデ)¥5800
 
畑仕事に妥協を許さない彼は、なんと数年前に経営破綻。素晴らしいワインを醸しているのに、彼のワインは
「ミュスカデ」や「グロ・プラン」といった、
安く評価されている葡萄品種であり、産地なのです。
しかし彼は、御祖父様から引き継いだ畑を、
大切に、大切に育てているのです。
そんな彼と畑、そしてワインを守ったのは、
これまた『篤い』日本のインポーターたち。
 
『あつい』彼のワインは、実に爽やか。
旨味はタップリ。ミネラル感バリバリ。
今の季節にピッタシの「ピンポーン!」大当たり。
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。