スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪でも咲いていたのね Parvus

春は確実にやってきます。
昨日の雪の下にもきっと咲いていた菜花。
菜花
しかも塀とアスファルトの僅かな隙間に。
「なんとたくましいことよ」で大いに感動。

そうそう、アビタのメニューにも春が…
菜の花と蛍烏賊の軽いクリーム煮 ¥1000
蛤の香りバター焼き ¥600
勿論 ホワイトアスパラも好調!

ここまで書いてワインのお勧めが春とは??ではありますが、
最近御要望の高い、たっぷりめの白ワインを御紹介。

Alta Alella Parvus Blanc '09
アルタ・アレッラ パルヴュス ブラン ¥4,500
スペイン、カタロニア地方、バルセロナの北東に車で僅か40分。
アルタ・アレッラはティアナ村にあります。
80ha.の広大な敷地は、自然がいっぱい。
パルヴュス
そんな自然の中生まれたワインはどうでしょうか?
たっぷりした味わいに、新樽由来の香り。
ニューワールド的な一面も持ちながら、酸味美しさとミネラル感は、
まさしくビオロジックワイン。
是非、春の味わいと共に味わっていただきたいのです。

さて、写真の右側は同じ作り手の「赤」こちらは?
Alta Alella Parvus Syrah '08
アルタ・アレッラ パルヴュス シラー ¥5,500
こちらも、樽の香りは少々。ニューワールド的焦げ具合。
でも、ローヌのようなピシッとして綺麗で、間違いなく旨い「シラー」です。
べたーっと甘味が広がらず、均整の取れたしっかり者です。
肉好きにはたまらん!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。