8/2(月)NZより 『ペガサスベイ』来アビタ!!

NZ国旗2ニュージーランド、南島ワイパラ
老舗ワイナリー「ペガサスベイ」より、

ドナルドソン・ファミリー三兄弟の次男,エドワード氏来日。

8/2(月)アビタにエドワード氏を招き
 あやしいワイン会SP『ペガサスベイの夕べ』を開催します。

ペガサスベイの素晴らしいワインを、白3種、赤2種、そして極甘1種。
アビタのお料理と共に、たっぷり楽しんでいただきます。

畑やワイナリーの様子、ワインに対しての考え方、などなど・・・
直接ワイナリーの方からお話が聞けるという、格好の機会です。
もちろん、NZの日ごろの生活や文化についても直接聞くことが出来ます。
是非この機会を逃さず、皆様お誘い合わせの上御参加ください。
(人数限定の予約制ですので、お早めに御連絡くださいませ)
NZワイン地図

<テイスティングワイン(予定)>
メイン・ディヴァイド・ワイパラ・ピノ・グリ '09
ペガサス・ベイ・リースリング '08
ペガサス・ベイ・ソーヴィニヨン・ブラン・セミヨン '08
メイン・ディヴァイド・ピノ・ノワール '08
ペガサス・ベイ・ピノ・ノワール '07
ペガサス・ベイ・アンコール・ノーブル・リースリング

Pegasus Bay / ペガサス・ベイ
ワイパラの自然との競演で、数々の名作を生み出すワイナリー。
クライストチャーチから車で30分ほどの場所にあるワイパラ地域のワイナリー。
1970年代にドナルドソン氏によって設立されたこの地域では老舗の生産者。
栽培はサステイナブル農法にて、環境にやさしい栽培を心がけて居る。
ワイパラ・ヴァレーは、ぶどうの開花時期に強い風が吹き荒れることが多く、
ブドウの受粉が難しいため自然に収量が落ち、果実は並外れて凝縮する。
力強い味わいの背後にはミネラルと酸味がしっかりと存在し、
味わいをまとめあげ洗練されたものになる。
_________________

アビタ「あやしいワイン会」スペシャル企画!
『NZ・ペガサスベイ・ワインの夕べ』
 =エドワード・ドナルドソンを囲んで=
 
日時 ; 8月2日(月) 19:00 スタート (21:00迄の予定です)
会費 ; 8,000円 (ワイン、お料理、税含む)
       *当日現金にてお支払いください
場所 ; エスカール アビタ escale Habitat
千代田区丸の内1-2-1 東京海上日動ビルB1
       TEL 03-5221-8875

申し込み方法 ; アビタ味岡までメールにて申し込みくださいませ。
申し込みはこちらへ ; escale-habitat@jazz.odn.ne.jp
    (お客様の御都合によっては、お電話での予約も承ります)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)