スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨晴れに

habitat-logoムム・・ムシ

梅雨に入り、当然のこと雨が降る。
でも今朝は、瞼をあけると・・ん? おっ 明るいではありませんか!
晴れてることを喜びながら、ベランダを空けると・・・
プランターのパンジーが無残な姿に。葉っぱがない!
よく見れば、黒に赤線の毛虫が数匹。
その正体はツマグロヒョウモンという蝶の幼虫。
成虫になると綺麗な蝶になります。特に♀が美しい。
(気色悪いので写真は割愛させていただきます)
ああ・・かわいそうなパンジー・・・
でも、「このあたりは、まだ自然があるから虫もいるんだよね。しかたないなあ。」
「きれいなパンジー食べたんだからさあ、素敵なちょうちょになってくださいね。」

と、気を取り直して今日のワインのご紹介。

habitat-logo単純に旨いといえるこの一本
ペスキエ
Cotes du Ventoux Cuvee des Terrasses '06 Chateau Pesquie
 コート・デュ・ヴァントー キュヴェ・テラッセ シャトー・ペスキエ
                              (アビタで飲むと¥4,500)
 
香りも華やか、柔らかいタンニン。
グルナッシュとシラーから造られる、南ローヌ、ヴァントーのすぐれもの。
しばらくの間我が家では、祝い事も何もないそんな週末に、
ディズニー映画の「不思議の国のアリス」のワンシーンのように、
「なんでもない日おめでとう!乾杯!。」に、登場していたワインです。
そんな、普通に美味しい、でもほんとに美味しい。お試しあれ。

Tag : 赤ワイン ローヌ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。