スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あやしいワイン会」通信

文字色昨日は「あやしいワイン会;ニュージーランド編」に多数御参加賜りまして、
誠にありがとうございました。
今回のワインに限らず、ニュージーランドのワインはどれも、
「クリーン」「透き通るような」共通の印象があります。

今回お飲みいただいたワインは

NZ

左から、

1、モートン プレミアム・ブリュット メソッド・トラディショネル(マグナム)
 Morton Estate Puremium Brut Methode Traditionnelle
2、テマタ ウッドソープ・ソーヴィニオン・ブラン ホークスベイ
2009 Te Mata WoodThorpe Sauvignon Blanc ,Hawkes Bay
3、キムラ・セラーズ ハモンドヴィンヤード・ソーヴィニオン・ブラン ,マールボロ 
2008 Kimura Cellars Hammond Vineyard Sauvignon Blanc Marlborohgh
4、マヒ ライヴ・ヴィンヤード・ピノ・ノワール ,マールボロ
2007 Mahi Rive Vinyard Pinot Noir Marlborohgh
5、フェルトン・ロード ピノ・ノワール セントラル・オタゴ
2008 Felton Road Pinot Noir ,Central Otago
6 テマタ アワテア ホークスベイ
2007 Te Mata Awatea ,Hawkes Bay
(40% CabernetSV,38% Merlot,17% CbernetF,5% Petit Verdot)

おまけ、アタランギ セレブレ 2006 マーティンボロ

NZアタランギ


そして、NZワインのインポーターさんで、色々お教えいただき
さらに今回ご参加までいただきました『和田』様の御好意により、
マードック・ジェームス フレージャー ピノ・ノワール 2008 マーティンボロ を、
飲んでいただきました。
「和田さんアリガト~」
NZフレーザー

<御都合がつかず、ご参加できなかった皆様へ>
 今回出品のワインは、アビタにてお飲みいただけます。
 飲みに来てください!
 (数量限定の商品もございますので、品切れの際は御容赦ください)    

さて、来月12回目の「あやしいワイン会」は、
6月16日(水)に開催します。
テーマは、いよいよやってきました「イタリア」です。
でも、普通では「あやしい」の名が…
ということで、地域を限定。
イタリアの島嶼部『シチリア』と『サルデーニャ』を特集します。

今回参加された方も、いただけなかった方も是非お出かけください!

ご参加申し込みは 続きを読むをクリックしてください 第12回 アビタあやしいワイン会
『イタリア島嶼のワイン シチリア、サルデーニャ』


日時 ; 6月16日(水) 19:00~21:00

会費 ; 7,000円 (ワイン、お料理、税含む)
       *当日現金にてお支払いください

場所 ; エスカール アビタ escale Habitat
千代田区丸の内1-2-1 東京海上日動ビルB1
       TEL 03-5221-8875

申し込み方法 ; アビタ味岡までメールにて申し込みくださいませ。

申し込みはこちらへ ; escale-habitat@jazz.odn.ne.jp
    (お客様の御都合によっては、お電話での予約も承ります)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。