スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜も昼も = あやしい時間?

habitat-logo「Night & Day」といえば、
連想するのは、「コール・ポーター」の歌曲。
「…あなた、あなた、あなた~♪」「夜も昼も、貴方だけを~♪」
と、歌うは「フレッド・アステア」。
そして現在に至るまで色々な歌手により歌い継がれているスタンダード・ナンバーですが、
私が日本語で「貴方だけを~」と書いていると…
 歌うは…「フランク永井」か、はたまた「バーブ佐竹」かの昭和歌謡?の印象。
  おやじの嵯峨か、日本人故の悲しさか… 

さてさて本日も、「枕が、なげーよ!」と言われそうなので、
ソロソロと本題に…

オレゴンワイン「A to Z」の御紹介

Atoz1
A to Z Riesling '07
 エー・トゥー・ゼット リースリング ¥6,000
A to Z Pinot Noir '07
 エー・トゥー・ゼット ピノ・ノワール ¥6,900
A to Z Night & Day '05
 エー・トゥー・ゼット ナイト・アンド・デイ ¥6,500

 「A to Z」は2001年、2組の夫妻、
 オレゴン・ワインに精通する4人により
 始められたネゴシアン・プロジェクトです。
 即ち、オレゴンをわかっている人たちが、
 地域のワインを集め、ブレンドして
 売っているのです。
 「造っていないのか~」と言われる向きもおありでしょうが、
 どっこい、さすがと思わせるワインを、
 しかも、お手ごろな価格で供給しているのです。

 因みに、その4人とは、
 アーチェリー・サミットのワインメーカー、サム・タナヒル
 彼の妻で「チュヘイラム」の初代ワインメーカー、シェリル・フランシス
 ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンの初代ジェネラルマネージャー、ビル・ハッチャー
         その妻デブラ
 
豪華メンバー…といっても、会ったことあるわけでもないし…
でも、ワインを飲めば判る!

では、向かって左の白ワイン「リースリング」から行きましょう。

柑橘系の香りに、少しの南国風情がふくよかさをプラス。
引き締まった印象は、ニューワールドでは多めのミネラル感が「シュッ」とさせるのかしらん?

さて写真中央は、オレゴンといえば言わずもがなの「ピノ・ノワール」
「ブルゴーニュ」「ニュージーランド」と並ぶとも劣らない銘醸地であります。

でも、「オレゴン ピノ」は…
「おいしいけど、高いよね。これなら、ブルゴーニュに行くよね」といわれるのが定石。
しかーし、この「A to Z] は違います。
値段に相応しい品質。いやいや、それ以上のポテンシャルではないでしょうか。
「ブルゴーニュ」の上品さと、「カリフォルニア」のパワーの良いとこ取り。

さて、写真右端のやつに行きます。
これこそ、本日の長い「枕」が複線を張った…
 なんてことは、みなさま「ご承知の助」でしょうなあ。

「Night & Day」
この赤ワインが、いかに「コール・ポーター」の曲とかかわってくるのか、ですが
実は、全く無縁。関係ないんです。ごめんなさい。
…その~…フィーリングで…なんとなく…良い話題だなっと…失礼

このワインの名前の由来は、インポーターさんの資料に依れば、
“作家、サミュエル・ジョンソンの、「明かりもろくにない時代、誰もがあやしいことをするのは、きまって昼か夜かわからないとき」との記述に、
誰もが造らないようなこのワインをなぞって "Night and Day"とネーミング。”だそうです。

ということは「あやしいワイン」ってことですよね。アビタにぴったり。

誰もが造らないワインって何?
実はこのワインには8種類の葡萄品種が使われているのです。

33%メルロ、25%カベルネ・ソーヴィオン、20%カベルネ・フラン、6%シラー、
6%グルナッシュ、6%サンジョベーゼ、2%ネッビオーロ、2%テンプラニージョ

以上8種類。%を全て足すと…100%になるのかな?
(33+25+20+6+6+6+2+2=100 あってる、あってる。)

そんなことよりお味はいかが?

果実の凝縮感とタンニンの滑らかさ。品が極めて良い訳ではないけど、野暮じゃない。
ドカンとはこないが、パワーがある。バランスよし。

そうだ!「Night and Day」を聞きながら、「Night and Day」を飲む
これって、かなりいいんじゃないですか。

そうだ今週木曜日は、恒例の浅田さんのジャズライヴだ!
「歌ってもらいましょう♪」「Night and day~you are the one♫~」
そしてみなさまには「飲んでもらいましょう!」
「夜も昼も=あやしいワイン」

何?昼も夜もワインのんでたら、アル中になるって?
 じゃあ「夜と朝の間」だけね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。