シェリーとスペインワインの夕べにご参加ありがとうございました~!

ワイン会前日から「大丈夫かなぁ、台風18号」と気をもんでおりましたが、
何とか昼過ぎには通過して、開催にこぎつけました。

清水健一博士チョイスのスペインワイン「アリオン」と「フロール・ド・ピングス」。
スペインシェリーの会

皆様 「美味しい♡」「いいですね~」と言っていただきました。
そして、シャンパーニュと同じ製法で作られる「カヴァ」。
「泡を科学する」博士の切り出しは大変興味深く、
「ヘンリーの法則」だの「ファンデルワールス力」だの難しい用語も、
わかりやすく解説していただきました。

その前にお出ししたシェリー。
スペインシェリーの会①

こちらは宇都宮斉さんのセレクト。
ワイン・エデュケーター 世界最高得点者でありながら、
シェリー。エデュケーターでもあります。
丁寧にシェリーの種類、製法、そして楽しみ方と解説していただきました・

でもなんといっても、昨晩のハイライトはこちら。
「ベネンシアドール」嶋田愛紀さんの美しきデモンストレーション。
aki shimada 1

その美しさ(嶋田さんも含めて)と迫力。
一斉の拍手喝采。やんややんや!

とにかく毎度ですが楽しい会でした。

清水先生、宇都宮先生、そして嶋田さんありがとうございました。
そしてご参加の皆様に深く御礼申し上げます。

*嶋田愛紀さんは、銀座コリドー街にあるスペイン料理店「バル・デ・オジャリア」で
 マネージャーをされています。是非、ご利用ください。
  バル・デ・オジャリア(Bar de Ollaria) ←HPhはこちらをクリック
東京都中央区銀座7-2先 コリドー街 03‐5568‐8228




10/6清水博士のワイン会『シェリーとスペインワインの夕べ “ベネンシアドールもやってくる!”』開催のお知らせ!

さて、好評につき毎回満席の『清水健一博士のワイン会』ですが、
第4弾を10月6日(月)に開催が決定しました。

テーマは『スペインのワインとシェリー楽しむ』です。

色々なタイプのシェリー3種。フィノ、オロロソそしてアモンチリャードを。
ワインは今やスペインの最高のテンプラニージョともいえる、リベラ・デル・デュエロの
「フロール・デ・ピングス」と「アリオン」を比較試飲していただきます。

今回は清水博士と共に、特別講師を招いております。

シェリーに関しは、シェリー・エデュケーターの宇都宮斉さんに講師をお願いしております。
日本に12人しかいない「スペイン・ヘレス・マンサニーリャ原産地呼称委員会認定
シェリーエデュケーター」の一人です。

ワインに関しては、皆様おなじみの㈱フード&ビバレッジ・トウキョウの
農学博士『清水健一』先生が講師を勤めます。

そしてさらに、ゲストに「バル・デ・オジャリア」さんの
「スペイン・ヘレス・マンサニーリャ原産地呼称委員会公認ベネンシアドール」である、
嶋田 愛紀(しまだ あき)さんをお呼びして、本場のベネンシアを披露して頂きます。

*ベネンシア;小さな柄杓(ベネンシア)にシェリーを汲み、高くかざし、グラスに注ぐ技。

どうぞお楽しみに!

定員30名様までの予約制です。
ご予約はお早目に!

日時 10/6(Mon)19:00~
会場 丸の内 エスカール アビタ
    千代田区丸の内1-2-1 東京海上日動ビル新館B1
会費 お一人様 8,000円(ワイン、料理、税等含む)

ご予約、お問い合わせ
  電話  03-5221-8875
  メール escale-habitat@jazz.odn.ne.jp

<シェリー&ワインリスト>
【シェリー】
ウイリアム・ハンバート・コレクション・ドン・ソイロ
ペマルティン・オロロソ
アモンティリャード・クオ・ヴァディス
【ワイン】
カヴァ(スパークリング) フレシネ・エックス・ブリュット
アリオン
フロール・デ・ピングス 

『第二回 清水博士のワイン会』 多数のご参加ありがとうございました!!

清水博士ワイン会05

定員いっぱいのご参加をいただき、盛会となりました。

なかなかアカデミックな内容でしたが、皆様メモを取られたり、
質問なさったりで…

シャンパーニュからシェリー、ヴィンテージ・ポートまで

でも…やはり最後は飲み会チックに!
楽しいかいとなりました。

第三回も企画しますので、皆様こぞってご参加くださいませ!

満席にてご参加できなかったお客様には、大変申し訳ございませんでした。
次回はぜひ、お早目のご予約をお願いいたします。

5/12「第二回 清水健一博士のワイン会」開催!予約開始

2月より始まりました「清水博士のワイン会」。

第一回は『ワイン用のブドウ品種とテロワール』。
ブドウ品種における最適地とその味わいをテーマにしました。
たくさんのご参加をいただきありがとうございました。

次は「いつなの?」とのお問い合わせを多数いただきましたが、
やっと開催日が決まりました!

5/12(月)第二回開催決定!

さてそののテーマはこちら
『 葡萄がワインにかわる過程 ;ワインの醸造いろいろ』

白ワイン、赤ワイン、スパークリング、ポート、シェリーなどいろいあるワインは、
様々な醸造方法により造られます。

その過程を、ワイン醸造の基礎から、醸造家でもある農学博士『清水健一』先生にお話しいただきます。
もちろん、堅苦しい勉強会ではありません。
テーマに沿ったワインと、お料理を楽しみながらのワイン会です。
ぜひ、ご参加くださいませ。

*限定30名様の予約制となっておりますので、お早目にご連絡ください。

ワインの詳細等は決まり次第、下記ブログ等でお知らせします。
  →アビタBrog; http://habitatwine.blog47.fc2.com/


<清水健一博士のワイン会 第ニ回>
  『 葡萄がワインにかわる過程 ;ワインの醸造いろいろ』

日時 5/12(月)19:00~

会場 丸の内 エスカール アビタ
    千代田区丸の内1-2-1 東京海上日動ビル新館B1

会費 お一人様 8,000円(ワイン、料理、税等含む)
ご予約、お問い合わせ先
  電話  03-5221-8875
  メール escale-habitat@jazz.odn.ne.jp

ワインの科学

アビタ2月のイヴェント『清水健一博士のワイン会』開催のお知らせ!

来る2/25、エスカール・アビタでは「ワインの科学」の著者、清水健一博士を招きまして、
ワイン会を開催します。

ワインの科学


第一回のテーマは、『ワイン用のブドウ品種とテロワール①』

ブドウ品種にとって、最適地はどこか?それは何故か?などなど、
科学者ならではの切り口で、お話しいただきます。

だからと言って、堅苦しい勉強会ではありません。
清水健一博士は、プロ並みの「ドラマー」でもあり、楽しいお話(裏話?)も満載。

おいしいワインを楽しみながら、ちょっとだけの知識をお持ち帰り。
もちろん、ワインに合わせたお料理もしっかりお出しいます。

白ブドウからは、ソーヴィニオンブランとシャルドネ。
黒ブドウは、ピノノワール、メルロ、カベルネ、シラー。
と、代表的な品種を取り上げ、ワイン初心者の方から上級者まで、
皆様に楽しんでいただけるプログラムとなっております。

限定30名様の予約制となっておりますので、お早目のご連絡をお待ちしております。

<清水健一博士のワイン会 第一回>
  ―ワイン用のブドウ品種とテロワール①―

日時 2/25(火)19:00~
会場 丸の内 エスカール アビタ
    千代田区丸の内1-2-1 東京海上日動ビル新館B1
会費 お一人様 8,000円(ワイン、料理、税等含む)

ご予約、お問い合わせ
  電話  03-5221-8875
  メール escale-habitat@jazz.odn.ne.jp